Euphonium

ADAMS E1 Custom Euphonium


IMG_2401.JPG

IMG_2405.JPG

オランダ、ADAMS(アダムス)社のE1カスタム・ユーフォニアムです。
なかなか日本市場には入ってこない楽器なのですが、とても軽く吹きやすい楽器ですよ。

軽く吹きやすい楽器にありがちな「軽い(薄い)響き」ではなく、楽器本体の軽さや吹きやすさからは想像できないような厚い響きがあります。
みなさん、機会があればぜひ試してみてくださいね!

2013年からは「アダムス・ユーフォニアム・アーティスト」として活動をさせてもらっています。
ベルにも名前を刻印してもらいました〜。 :)

この楽器に出会えて、ユーフォニアムでの演奏がさらに楽しくなりました!!


Tenor Trombone

YAMAHA YSL-882GOR with some customizes


IMG_2413.JPG

IMG_2408.JPG

ヤマハ社のXenoトロンボーンの一つ、YSL-882GORです。
いくつかカスタマイズをしています。

-ロータリー・キャップを金メッキ仕上げのDoug Yoeキャップにしています
-「Custom Z」のバランサーを付けています(通常、バランサーは付いていません)
-スライド・セクションとベル・セクションとのジョイント部分の管を、通常のものより太いもの*にしています

繊細な表現からパワフルな表現まで、この楽器1本でいろいろなことができるので、とても満足しています!!

*通常、ヤマハ社製のテナー・トロンボーンは、バス・トロンボーンのそれと比べて少し細い管を使用しています(主な他メーカーは、テナー・トロンボーン、バス・トロンボーン共に共通の太さのものを使用しています)。
僕の使用している楽器はそこを特に太くしたわけではなく、(通常のヤマハ社のテナー・トロンボーンのものよりは太くなっていますが)他メーカーのテナー・トロンボーンのものと同じ太さにした状態となっています。


Alto Trombone

YAMAHA YSL-671


IMG_2418.JPG

IMG_2416.JPG

ヤマハ社のアルト・トロンボーンです。
フランスに住んでいた頃に買ったもので、詳しい方に聞いたところ、日本で購入するのとは少し型番や仕様が違うようですが、僕は詳しく知りません(笑)。・・・あ、今はもう作られていないモデルのようです。

アルト・トロンボーンらしい音で、音程のバランスも良い楽器でとても気に入っています。


Mouthpieces

ROMERA BRASS


IMG_2399.JPG

スペイン、ROMERA BRASS(ロメラブラス)社から、ユーフォニアム用と、アルト、テナー・トロンボーン用それぞれのマウスピースを作ってもらっています。

写真左から
-715A (for Alto Trombone)
-55N (for Euphonium)
-828T (for Tenor Trombone)
となっています。

とても精細な作りで、吹いた時の反応がとてもよく、またリムの唇あたりがとっても心地良いマウスピースです。
僕の吹きやすいマウスピースを作ってもらった結果なので、多くのみなさんにとっていいものかどうかはわかりませんが、日本では、総輸入元であるダクさんから注文、購入ができるようになっています。

興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね! :)


Instrumentation-j.png